アラキデンキブログ

アラキデンキの新米嫁によるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.10 最新家電が注目

こんにちは。アラキデンキです
今日は、朝にフジテレビの「とくダネ」で
「最新生活化家電」の特集がやっていました。

最近の不況を受けて
‘家庭では快適に暮らしたい‘と願う人が多いそう

特集では、炊飯器の味比べをしていました。
「安い米をおいしく食べたい」
という理由で、いい炊飯器を選ぶ主婦の方も多いようです。

炊飯器は「釜の素材」で米の炊きあがりの味が違うということで、
銅・炭・土鍋など、各社それぞれ工夫されています。

三菱・三洋・東芝・タイガーの4社の、いずれも高級炊飯器が
「もちもち」「ふっくら」などの表現で比べられていましたが、
私が食べた事がある、三菱の「本炭釜」は、
「すっきり」
と表現されていました。
21253010713.jpg
「すっきり」した味って想像しにくいかも知れないですが、
私の感想としては、お米のにおいが、炭釜によって
脱臭されたような「すっきり」さを感じました。

アラキデンキでは、2008夏の売り出しの際に
「本炭釜」で炊いたご飯でおにぎりを作って
お客様に食べていただきました

お米が一粒一粒しっかりしていて、
お米の甘味(うまみ)が引き出されていましたよ
評論家ではないので、上手に表現はできませんが、
食べたときに「あ!おいしい!違う~
と感動しました。

特に違いが出たのは、時間がたっても
お米が弾力をもっていて、冷えてもおいしい!という点です。
お弁当のように時間がたって食べるものは、違いを感じると思いますヨ

毎日食べるお米。
「お米がおいしい」というのは、確かに一つの贅沢ですね
いまの炊飯器にご不満の方、買い替えをお考えの方
是非アラキデンキへご相談ください

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arakidenki.blog70.fc2.com/tb.php/16-4c81d2c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。