アラキデンキブログ

アラキデンキの新米嫁によるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.8.25 キッチンリフォーム

こんにちは!アラキデンキです。

先日、キッチンのリフォームを承りました

アラキデンキでは、IHクッキングヒーターの販売だけでなく、

住宅のリフォームに関しても、信頼ある業者様とのネットワークがあるため、

キッチン一式や、バスルーム、洗面所、トイレなどといった、リフォームも

任せていただけるんですよ

074.jpg

きれいな色ですね!!




スポンサーサイト

2008.8.23

こんにちは! アラキデンキです

最近よく耳にする、省エネ家電。

エアコンや冷蔵庫、テレビを筆頭に、国の省エネルギー基準を満たした商品がラインナップしています。

省エネと聞くと、電力のムダを省く=電気代が安くなる=家計にやさしい

と、頭に浮かんで、終わります。私もその一人でした。

でも、その奥に、「地球環境」「温暖化」という、大きな問題があるのを再認識しました。

日本の温暖化への取り組みの意識について、静岡新聞の記事を抜粋します。(h20.1.20)

『「日本の対策 先進国で最低」という見出しから始まり、「日本の温暖化対策」は「先進国の中で最下位、世界の排出量上位70ヶ国のなかでも61位と最低レベルにある」。
原因として「1990年代後半から電力自由化などによって、価格が安いが二酸化炭素を多く排出する石炭の利用を増やしてきたこと」が最大要因とのこと。
「分析では、日本はGDPや人口の伸びから予想される以上に二酸化炭素排出量が増加していることが判明。
それにかわって、「スウェーデンやデンマークはGDPを増やしつつ、二酸化炭素排出量を減らすことに成功しており、温暖化対策が経済成長の足かせにならないことを示した」

最後まで読むとわかるように、結局のところ、日本は温暖化ストップのための一人一人の努力が、他国に比べて著しく足りない。ということです。

じゃあ、燃料(エネルギー)を使うものは、使ってはいけないのか

ではなくて、快適なくらしと、温暖化の取り組みをイコールで結んでいく動きをしていくことが大事なんですね



オリンピック真っ最中。金メダル(世界一)を期待して、テレビをみています。

私も含め、みんなが「温暖化対策」金メダルを目指していかなくてはいけないなあ、と。
おもいました。

何気なく、価格や、デザインなどで購入してしまいがちな、家電製品も、
「自分に何がいいか」だけでなく、すこしだけ「地球になにがいいのかな」を取り入れていきましょう!


**環境にやさしい機械として、当店ではCO2削減(CO2 を使用してお湯を沸かす)に大きく貢献する、「エコキュート」を取り扱っています。エコキュートは補助金制度もありますので、ご興味のある方はご相談ください**

アラキデンキHP「エコキュート」へ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。